FC2ブログ

会計事務所のよもやま話

兵庫県西宮市の会計事務所です。 仕事のこと、プライベートのこと、織り交ぜて日々の出来事を お話していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炉開きと壺飾り

11月の茶道のお稽古は、夏の風炉から中置きと続き炉開きとなります。
炉というのは畳の一部を切って床下に囲炉裏を備え付けたもので
中に灰を入れ、五徳を入れて釜をのせます。
お点前も風炉と違いどちらかというと炉のほうが手順が多くなってきます。

またこの時期壺飾りいわゆる、葉茶を詰めた茶壺を封をしたまま床に飾ります。
初夏八十八夜の頃に摘み取った茶の新芽を茶壺に入れて封をし、ひと夏冷暗所に置いて熟成させるのだそうです。
そしてこの炉開きの頃に、その茶壺の口封を切って葉茶を取出し、茶臼で挽いて使い始める。
これを「口切り」といって、茶人にとってのお正月とも言える行事なのだそうです。

一年に一度しかないお稽古なのでがんばって復習しないと忘れてしまいそうです。

スポンサーサイト
  1. 2013/11/15(金) 17:04:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪マラソン2013 | ホーム | マナスル登頂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogushikaikei.blog.fc2.com/tb.php/136-a803c64c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。