FC2ブログ

会計事務所のよもやま話

兵庫県西宮市の会計事務所です。 仕事のこと、プライベートのこと、織り交ぜて日々の出来事を お話していきます。

50:50

税理士法人オグシ会計事務所のYです。

以前win-winの法則というのをよく耳にしました。
これはいわゆる相手と自分がお互いにメリットのある関係ならばうまくいくという法則で、ビジネスでの関係においても上記の状態である場合は共存・共栄出来るということです。

但し、双方にメリットがある状態に保つ為には、相手の望むものに気付き、与えることが出来るかどうかが肝になるので、独りよがりの押し売りでは成立しないと思います。相手の希望を理解し、こちらの希望をしっかりと伝達出来るかというのは、コミュニケーション能力が必要不可欠ですので、つまるところ知識・技術という土台の上にいかに相手とコミュニケーションできるかが、仕事の能力に大事なのではないでしょうか。

そう考えると、普段自分以外の人々との日常生活においても、コミュニケーションは常に行っているわけで、すでにその場所がコミュニケーション能力を鍛えるトレーニング空間であると思うわけです。

「アバター」という映画を鑑られた方なら話の筋はご存知でしょうが、他の惑星の原住民が住んでいる地域に人類にとって貴重な資源がある事に気づいた企業と軍が結託して、原住民を暴力で追い出そうとした為に戦争になり、結局人類側は撤退することになってしまいます。これは最悪なlose-loseの関係で、払った犠牲の上にお互い何も得しない結果となりました。
本来win-winの法則で考えるなら、人類が望む資源の対価として、原住民にも何かメリット(難病の治療薬や安全な生活の保障など)を与えるべきだったのですが、自分達のメリットのみ考えていた為に失敗しています。

「good for you、good for me。」という事に気をつけていきたいです。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/01(木) 11:06:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<半沢直樹 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogushikaikei.blog.fc2.com/tb.php/120-ac446196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)