FC2ブログ

会計事務所のよもやま話

兵庫県西宮市の会計事務所です。 仕事のこと、プライベートのこと、織り交ぜて日々の出来事を お話していきます。

能力の差

税理士法人オグシ会計事務所のYです。

長男が逆上がりが出来ないというので、適当な公園で練習をしました。
なかなかコツがつかめなく、重要なポイントを教えてやるのですが、もう一歩が出来ない。
そのうちに2歳下の弟が、見様見真似で隣でやってるうちに先に出来てしまいました・・・。
運動のセンスでいうと下の方があるようです。ただお兄ちゃんとしての立場があるので手放しで弟を褒めてやるのは何かと問題がある・・・。
別に運動能力の差が人間性に関係するわけではないのですが、こうしたはっきりと結果の出る事は評価もしやすく、出来る出来ないという世間の評価は、出来ない子にとっては結構酷なものに感じるでしょう。
ある程度齢を経ると他人の評価なんぞ絶対的なものでない事に気づくのですが、子供にとってはそこまでの経験もないですから、他人の評価に影響を受けやすい。
そういう事なら、結局は褒めて育てるしかない訳で、難しい言葉で言うならば「認証欲求」を満たしてやる事が大事ということです。
「認証欲求」は大人にも普通にある欲求ですから、仕事の上でも相手のそういった欲求を満たしてあげることは、コミュニケーションを円滑にする手段としては重要じゃないでしょうか?
とりあえずは、「相手を批判するのではなく、認めなさい。」ということでしょうか。




スポンサーサイト



  1. 2013/09/30(月) 13:40:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中秋の名月

昨日は中秋の名月(十五夜)でしたね。
すごくきれいな月でしたので、お月見に最高でしたね。

ところで十五夜以外に十三夜というのをご存知ですか?
今年は10月17日ごろといわれていますが
中秋の名月のようにお月様がとてもきれいだそうです。

一般に十五夜に月見をしたら、
必ず十三夜にも月見をするものともされていたらしいです。
十五夜だけでは、「片月見」といって嫌われていたからだそうです。

十五夜はサトイモなどを供えることが多いため「芋名月」と呼ばれているらしいですが、
十三夜は「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれているそうです。
これはお供えとして栗や豆を、神棚などに供えるからだそうです。

十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、
十三夜の夜は晴れることが多いようで、
「十三夜に曇り無し」という言葉もあります。

今年は片月見だけではなく両月見をされてはいかがですか?
  1. 2013/09/20(金) 18:32:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhone(アイフォーン)

NTTドコモからiPhoneが発売されそうです。
これまでiPhoneはソフトバンクとauの2社が販売し、
MNP(番号持運び制度)もあり顧客純増数でNTTドコモを
圧倒していましたが、ドコモがiPhoneを発売することに
なると、3社間での競争が激化しそうです。

スマホユーザーとしては、選択肢が増えることや、競争激化に
よる値下げなど嬉しいこともありますが、日本経済を考えると
複雑な気持です。
国内メーカーでは、NECとPanasonicが既にスマホ
市場からは撤退しています。ソニーや富士通、シャープはドコモ
向け機種の販売が多いため、ドコモがiPhoneを発売すると
販売減が避けらず、撤退なんてことも考えられます

日本経済のためにも、国内メーカーに頑張ってもらいたいです!
  1. 2013/09/09(月) 15:04:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝食時の飲み物はお白湯。これは、数年続いている事です。
本来なら、沸かし方、飲み方にも正しい方法があるようですが、
朝そんなにゆっくり出来る時間はありません。
朝食と共に頂いています。
後は、気が向いたらお白湯を飲む。
ヨガにはマイボトルに冷ましてから入れて持っていく。
そんな程度ですから、代謝に良いと言われていても、
さほどの効果は求められません。
それでも飲み慣れると、意外と美味しく感じるものです。
でも。身体に悪いと知っていても冷たいものも、飲んでしまいます・・・。
身体に良いと言われている事は、無理せず、自分に合えば取り入れる。
ズボラな私の小さな小さな健康法、といったところですね


  1. 2013/09/07(土) 15:25:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0