FC2ブログ

会計事務所のよもやま話

兵庫県西宮市の会計事務所です。 仕事のこと、プライベートのこと、織り交ぜて日々の出来事を お話していきます。

ニンテンドー2DS

海外でニンテンドー2DSなるものが発売されるそうですね。

売りである3D機能を省き、
折りたたみ機能もなくした分、
従来の3DSに比べると安価な商品となっています。

DSソフトと3DSソフトの両方が遊べるのは魅力的です。

でも、これって売れるのでしょうか!?
個人的にはちょっと欲しいですけど(笑)。

なにはともあれ選択肢が増えるのはいいですね。
日本での発売はないのかなぁ…。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/30(金) 11:34:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長崎県にある炭鉱の島、『池島』をご存知でしょうか?

場所は、長崎駅から海岸線に沿って車で1時間ほど北上したところから
フェリーで30分ほどのところにあります。
島の周囲は4キロ、広さは約0.9平方キロの小さな島で
もとは大きな池があったのが島名の由来だそうです。
炭鉱が出来るまでは350人ほどがくらす半農半漁の島でしたが
出炭するようになってからは、この池も切り開いて人工港になり
人口も多いときで7500人とかなりの賑わいだったようです。
平成13年に炭鉱が閉山となった現在も300人程が島で暮らしています。

長崎で炭鉱の島といえば端島(軍艦島)が有名ですね。
端島は出炭のために埋め立てをして人が住むようになり
閉山後無人島で長い間立入禁止となっておりましたが
近年上陸クルーズなどで一部上陸できるようになっております。

この池島では上陸するだけではなく鉱山の中に入ることが出来る
『池島炭鉱体験』というものがあり、
少し前になりますがこれをする為に池島に行ってきました。
フェリーで渡った後に現地の車で島内にある炭鉱施設、
炭鉱関係者が住んでいた住居(ほぼ廃墟)などを案内していただき、
当時の様子や現在に至るまでの状況等を記録した映像を見た後
長靴とライトのついたヘルメットを着用してトロッコで坑道に突入。
坑道の停留所に着いた後、旧坑道を歩いて掘進機や採炭機などの見学や
一部模擬体験などもあり往時の様子を肌で感じられる貴重な体験が出来ました。
また、時間があったので当時の住居の様子を再現したアパートの部屋も
見学させていただきました。
当時ではめずらしい水洗トイレも設置されていました。

輸入炭の価格に押されて国内炭は衰退しましたが
近年の輸入炭価格は、当時の国内炭価格とほとんど変わらなくなっているとのことでしたので
最近のエネルギー情勢がもう少し早ければ状況も変わっていたかもしれないなと思います。

今回は島内唯一の宿泊施設である公民館に宿泊しましたが食事の提供はなく
島内には食料品店が2店、飲食店が3店ほどあるだけで商業施設がほとんどないため
苦労しましたが、ゆっくりと静かに過ごすことができました。

いつまで炭鉱体験が出来るのかわかりませんが
もし興味がございましたら是非池島に訪れてみてください。
貴重な体験が出来ると思います。
  1. 2013/08/27(火) 17:00:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

a-nation2013

8月は夏フェス(屋外ライブ)のシーズン真っ盛りですネ☆
各地でいろんな夏フェスが開催されていますが、そんな中で自分も
毎年この時期に公演があるa-nationに行ってきました。

このイベント、avex所属の大物アーティストが日替わりで登場するので、
とても贅沢な企画なんです。

例年午後15:30頃の開演なんで日没まで会場は溶けそうなほどの暑さですが、
今年は当日朝からの大雨で結構涼しかったんです♪

大阪公演は土曜日、日曜日の二日間ありますが毎年どっちに参加するか
非常に迷います(笑)

出産のため去年はお休みだった倖田來未も今年は産後とは思えない○○な衣装で(以下略)
最近ダイエットDVDがヒットしたTRFや初出場のKREVAも大盛り上がり!
TRFのDJ COOはなんだか体重かなり増えた?(笑)
今年も韓流アイドルグループが2組。。。
おばさんたちの黄色い声援がすごすぎて鼓膜破れそうなほど(汗)

このイベント暑い中、5時間くらい続くのでまさに体力勝負。
暑い暑い夏フェスが終わると、朝晩に涼しい空気が吹き始めて秋の気配が。。。
(斎)






  1. 2013/08/26(月) 16:17:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半沢直樹

ドラマが始まる前、銀行のドラマなんて面白みがあるのかなと思ってましたが、
毎回視聴率すごいですね^^

展開も適度に早く状況説明も分かりやすいので引き込まれます。
主役の堺さんはもちろんキャストが良いです。個人的には小木曽次長が…
普通に考えて銀行員が現物を隠すなんてありえませんが、敵役としては見ごたえがありました^^
それと、台詞のない脇役の方の動きまで本物の行員のようでさすがという感じです。

ドラマなので、多少オーバーな所はありますが、昔からの風潮や実際耳にしていた言い回しもあり
そうだったなとうなずける所が多く、銀行内をよく表しているなと思いました。

半沢課長が90年、私が93年入行で私も融資課だったこともあり、私情を挟まずには見られないのですが、
特に第3話の本部検査の時は、気づくとその場にいる気になってしまい「課長頑張って!!!」と
緊張と興奮で熱くなり、終わるとグッタリするほどでした。

後半、舞台が本部へ移りまた何か起こりそうですね~今後の展開に期待です^^



前回お気に入りのお店のことを書いたのですが、今発売の雑誌に早速載ってます☆
来月はジャズのイベントも小さく企画中なのでまた人気が出てしまいそうです♪




  1. 2013/08/15(木) 14:59:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50:50

税理士法人オグシ会計事務所のYです。

以前win-winの法則というのをよく耳にしました。
これはいわゆる相手と自分がお互いにメリットのある関係ならばうまくいくという法則で、ビジネスでの関係においても上記の状態である場合は共存・共栄出来るということです。

但し、双方にメリットがある状態に保つ為には、相手の望むものに気付き、与えることが出来るかどうかが肝になるので、独りよがりの押し売りでは成立しないと思います。相手の希望を理解し、こちらの希望をしっかりと伝達出来るかというのは、コミュニケーション能力が必要不可欠ですので、つまるところ知識・技術という土台の上にいかに相手とコミュニケーションできるかが、仕事の能力に大事なのではないでしょうか。

そう考えると、普段自分以外の人々との日常生活においても、コミュニケーションは常に行っているわけで、すでにその場所がコミュニケーション能力を鍛えるトレーニング空間であると思うわけです。

「アバター」という映画を鑑られた方なら話の筋はご存知でしょうが、他の惑星の原住民が住んでいる地域に人類にとって貴重な資源がある事に気づいた企業と軍が結託して、原住民を暴力で追い出そうとした為に戦争になり、結局人類側は撤退することになってしまいます。これは最悪なlose-loseの関係で、払った犠牲の上にお互い何も得しない結果となりました。
本来win-winの法則で考えるなら、人類が望む資源の対価として、原住民にも何かメリット(難病の治療薬や安全な生活の保障など)を与えるべきだったのですが、自分達のメリットのみ考えていた為に失敗しています。

「good for you、good for me。」という事に気をつけていきたいです。
  1. 2013/08/01(木) 11:06:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0