FC2ブログ

会計事務所のよもやま話

兵庫県西宮市の会計事務所です。 仕事のこと、プライベートのこと、織り交ぜて日々の出来事を お話していきます。

実名報道

おはようございます。
年明け早々、海の向こうで非常に痛ましい事件が発生致しました。
お亡くなりになられた方々およびその御遺族等関係者の皆様には誠にお悔やみ申し上げます。

さて、今回のアルジェリア政府の対応が適切だったかどうかにつきましては見当もつきませんのでここでは触れませんが、一方で我が国において非常に問題視されているのが実名報道についてです。

今問題となっている点をまとめると下記の3点でしょうか。

①実名報道にする意義、メリットはあるのか

②マスメディアの報道姿勢に問題はなかったか

③今後の対策について

①につきましては、「事件を歴史に刻むため」や「弔いになる」といった理由をよく目にします。確かに匿名での報道は、今いちリアリティに欠けるような感触をニュースを見ていて感じましたし、後々綿密な取材を経て、亡くなられた方がそこで何をしていたのか、このような事件が起こった後でも同種の事業を続けていく意義はあるのかといった報道には実名でなければ受け取る側にも響いてこないですし、意味はあると思います。
ただ、現時点で思うのは、、実名報道をする意味はあるのでしょうか?
上記の理由で今現在実名報道をすることに意味を持たせるのは不可能ですし、そこにはスクープが欲しいというメディアの自己都合が見え隠れしていて、御立派な建前を披露しているのがかえって気分悪いです。

そして②がより問題ですが、某朝日新聞の記者が遺族との約束を反故にして、実名報道に踏み切った件です。
これはもう最悪としか言いようがない。匿名を条件に取材をしておいて、スクープとみれば「他の取材源から」とでも言って早々に実名報道に切り替えるというのは人としてどうなのか。またそれに群がって遺族に手当たり次第メディアスクラムで追いかけまわすとなれば、他の報道機関もやはり同類なのでしょう。このような報道機関に免許を与えて「社会の公器」を名乗らせてよいものでしょうか?
我々も受け取る側として違和感を感じたのならば積極的に行動を起こさなければなりません。少なくとも税に関わる立場からすれば、このような業界団体に対して消費税の軽減税率の対象とすることは現状では絶対反対です。

③じゃあ今後どうするべきなのかについては、一素人の意見ですが、今のような状況が続くようであれば、一定のガイドラインというか取材規制のようなものを設ける以外にないんじゃないでしょうか。たとえば、死亡事故、事件については遺族の許可を得たもののみ実名報道をするとか、またその記事には必ず記者の署名を入れるとか何らかの条件をつけなければこのような状況は改善されないと思います。今回の事件以外にも被害者は実名を晒されているのに加害者は一向に実名が出ないというケースは今までも問題になっていたように思いますが、正直全く意味が分かりません。
本来であれば、「報道の自由」が保証されるかわりに報道機関側が自主規制すべきことだと思いますので、報道各社には大いに恥じてもらいたいと思います。(ここマジで

個人的には新聞、TVはいまだに貴重な情報源として重宝しているのですが、これからどうしようかなぁ・・・無いと困るけど、他社を買うにしてもどうせ横並びで体質は一緒なんでしょうし。
やや遅ればせながら下記の時代が本当にやってきたのかもしれません。




スポンサーサイト



  1. 2013/01/28(月) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

にしのみや津波ひなん訓練

1月27日(日)午前10時から
「にしのみや津波ひなん訓練」が行われます。
南海トラフ巨大地震を踏まえた、市民参加型の避難訓練です。
自由参加の訓練と事前申し込みが必要な訓練とがあります。

(詳しくはhttp://www.nishi.or.jp/homepage/tsunami/drill.html)

今回は津波を想定しての訓練な為、JRよりも南側の地域を対象としています。
しかし、もちろん北の地域にも様々な災害が想定される為、
西宮市では今後それらの災害に備えた訓練の実施も検討されるそうです。

災害時、まずどう動くべきか。
家族で考える、良い機会になればと思います。



  1. 2013/01/25(金) 18:09:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MVP

特にありません。



     by レインメーカー



昨年の活躍はすごかったですね~!!
今年の活躍にも期待大です!!

  1. 2013/01/18(金) 11:51:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

謹賀新年2013

あけましておめでとうございます。
年が明けて、しばらくたちましたが、
私の場合、節分(2月3日)が来ないとまだ新年って感じがしません。
世間一般の新春行事も1月1日がメインですが、かつては節分をもって
新年の暦としていたようです。
節分は大きな一年の節目でもありますのでこの日はとても重要ですね♪

お正月はそれなりに過ごす方がほとんどだと思いますが節分の日も
お祓いなどされて大切に過ごされてはいかがでしょうか?
今年は節分が日曜日と重なってもいるので各地の節分祭の行事も大勢の人たちで
賑わいそうですね~

かくいう私も元旦は朝早くから地元の氏神様や京都の有名社さんに詣でて
まいりました。

朝7時くらいに行くと、大きな神社でもまだ参拝の人もすくなく張りつめた空気の中でゆっくり
お参りできますよ~☆

毎年、初詣に行かれる方も来年は朝早くからお参りしてみてはいかがでしょうか☆
(斎)




  1. 2013/01/12(土) 17:04:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新春

新年あけましておめでとうございます。

年末からお正月休みの間は主人の実家へ
親戚一同で賑やかにお正月を迎えました。

お雑煮などお正月の料理が土地によって違うので
これも楽しみのひとつです。

今年はもっと、いろいろな物を見たり、
また何か新しいことを始めたり出来れば良いかなと思っています。

とはいえ、12月がバタバタで大掃除が進んでいないので、
まずは、これから取りかからなくてはいけないのですが、、、


皆様にとりまして幸多き一年となりますように


  1. 2013/01/04(金) 23:15:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0