FC2ブログ

会計事務所のよもやま話

兵庫県西宮市の会計事務所です。 仕事のこと、プライベートのこと、織り交ぜて日々の出来事を お話していきます。

いよいよロンドンオリンピック

今週開幕ですね!
北京オリンピックからもう4年…早いです

27日の開会式ですが、開会式だけでも33億円かかっているそうです。
やはりオリンピックには莫大な費用がかかるんですね
開催国によって違う趣向を凝らした演出にも期待です☆

今月に入り見る機会が増えましたが、競技の合間に映るであろう
イギリスの美しい街並みが私には何よりも楽しみだったりします。
先日聖火リレーが到着し、ストーンヘンジが「炎の庭」になり幻想的で素敵でしたね~
あんな昔に石をどうやって運び積んだのかまた疑問になりましたが^^

水泳、体操、サッカーなどメダル期待の競技はもちろんですが、
冬季オリンピックでカーリングを知ったように、
今回も初めて見る競技があるのでは、と楽しみです。

平常心でなんて一番難しいのでしょうが、いつもの力を出せますように


スポンサーサイト



  1. 2012/07/24(火) 13:31:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うなぎ・・・・

2ヶ月ぶりにこんにちは。。。
昨年よりも早く梅雨も明けていよいよ夏本番。
暑い日が続きますが、皆様いかが過ごしでしょうか?

私はといいますと・・・

暑いのが苦手(寒いのも苦手ですが)なので毎日が大変です。
ということで土用の丑が近いこともありうなぎを食べに行こーと決心!
そう、うなぎといえば大石にある山信!!
ここは、国内産うなぎでありながらうな丼の値段が、600円 800円 1,000円と
お得なんですよねぇ。。。

ルンルン(古)気分で店に到着すると炭焼きの煙!いつもの匂い!いつもの行列・・・
あれ、いつもより列が少ないなぁと思いながら待つこと15分。
店内に入ると
  

値段が上がっている・・・・
噂では聞いていました。
テレビでも言っていました。
新聞にも載っていました。
うなぎが不漁だと。
でも、まさかあの山信がココマデトハ・・・
1,300円 1,900円 2,500円
でもここまできて(大石駅から歩くと結構距離がある)
胸のときめきが最高潮にもかかわらず食べないなんて選択肢は無く
食べました。。。
どれをなんて聞かないでください。さみしくなるので

お味は、ふわふわとした身とタレが渾然一体となっていい仕事しています。
また、食べ放題の白菜の漬物とあいまって来て良かったという気持ちになります!

でもこの値段は・・・
はやくうなぎの稚魚を育てられる技術が確立することを祈っております。





  1. 2012/07/20(金) 10:30:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロメテウスの火

税理士法人オグシ会計事務所職員のYです。

ギリシャ神話によれば、神々の棲む都市オリュンポスから火を盗み出し、人類に与えたのは神の一族であるプロメテウスです。神から火を与えられたことにより、人類は文明を発展させることになるのですが、プロメテウスは火を盗んだ罪により、その不死の体を山の頂上に縛られ、半永久的に毎日肝臓をハゲタカに喰われるという拷問を受けることになります・・・。

さて、政府が福井県にある大飯原発の再稼働を決定してから、ついに原子炉の稼働が始まりました。はたしてこの原子力という火は、本当に私達の文明を発展させる火となるのでしょうか?福島第一原発では、いまだに4号機建屋内にある使用済核燃料棒の処理が進んでいません。燃料棒を水冷保管している貯蔵プールの水が無くなるような事態が起こった場合、燃料棒が再び発熱し、膨大な量の放射能を外部に撒き散らす恐れが指摘されています。4号機建屋内の核燃料棒がすべて熱により崩壊すれば、日本に人が住むことができなくなるとも言われています。

そのような現状にもかかわらず、この時点で原発を再稼働したことの意味は何でしょうか。経済活動の為、文明的生活の為といいつつも、その後ろに原発ビジネスで利権を得ている者たちの意図がないでしょうか?
原発で生計を立てている地元住民の方もいるでしょうが、莫大な維持費や核燃料廃棄物の処理の厄介さを考えても、政府は代替エネルギーの研究開発に力を向けるべきです。

思うに原子力を完全にコントロールするには、人間はまだ未熟すぎます。ならば、一旦この「神の火」を諦め、神の元へ返上する決意も必要なのではないでしょうか...。
  1. 2012/07/06(金) 21:01:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわいい子たち

最近ホームセンターに行くと長い棒を持った人が多いと思いませんか
何に使うのかと見てみると野菜の支柱に使うみたいです。
これを見てもれなく私もミニトマト作りに挑戦してみました。

最初は何が何だかわからず、店員さんに必要なものを聞いて購入して
色々揃えました。
10センチ位のトマトの苗を一つに対して直径50センチ位のプランターを用意。
本当にこんなに大きく育つのか疑心暗鬼でした。

一ヶ月を超えた今、ミニトマト君はもう私の身長を越してぐんぐん育っています。
ほったらかしでもたくさん実をつけてくれてなんて良い子たちでしょう。
(ある程度間引きをしたほうが良いらしいですが
食べてみると味もちゃんとミニトマト

今は二十日大根・ゴーヤ・空心菜・ミニトマトたちが軒先に並んでいます。
野菜作りが流行っているとは聞いていましたが私自身もはまってしまいました




  1. 2012/07/04(水) 09:45:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0