FC2ブログ

会計事務所のよもやま話

兵庫県西宮市の会計事務所です。 仕事のこと、プライベートのこと、織り交ぜて日々の出来事を お話していきます。

3冠馬誕生!!

昨日の菊花賞、
池添ジョッキーがやりましたね~!!

オルフェーヴル号が見事、
2005年のディープインパクト号以来の牡馬クラシック3冠馬となりました!!
史上7頭目の快挙です!!

レースの方も断然の1番人気に応える形で
まったく危なげなく、強さを魅せてくれる勝ちっぷりでした。
びっくりするくらい強かったですね。

新馬戦を勝ったあと、結果の出ないレースが続いていたのが
スプリングSを勝ったことで一気に流れが変わったように思います。

当初、今年の牡馬クラシック戦線は混戦と評されていましたが
4番人気に甘んじた皐月賞の勝ち方が圧巻!!

その後は1番人気を背負って
日本ダービーも菊花賞も正に圧勝といえる内容で3冠馬となりました!!

個人的には不振時期によく馬券を買っていたこともあり
クラシックではあんまりいい思いができず残念でした…(笑)。

来年は凱旋門賞挑戦というプランもあるようなので非常に楽しみです!!

年内は残り1戦とのこと。
できれば力勝負となる東京2400mが舞台のジャパンカップに出走してほしいです。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/24(月) 16:25:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R.I.P Steve Jobs

While I was never an Apple user; I remember seeing Apple computers in school before the Windows era of computing came to be. My first computer experienced happened on an iMac from 1999, and iPod mini from 2006. I remember thinking to myself when using it in my house. just how fast and beautifully designed it was in comparison to the other computers that were running Windows variants. Steve was a great part of Apple and he helped define the way people viewed their computers and phones. He was one of the first to fully support touch technology as well and make it work like a charm. I still remember the moment I first saw an iPhone commercial and I thought to myself; "Wow, that's a really amazing phone. Finally, something that I could use". My thoughts and prayers are with everyone affected by this horrible loss. While we may have lost a legend who helped show technology in a edgy light; we will never lose the spirit that shapes Apple as being one of the many amazing and truly special companies out there. It's a shame to see him go so soon, but may he look down upon everyone with smiles knowing in the skies just what an amazing legacy he left behind. This isn't the end but only the start of something even more beautiful than imagined. R.I.P Steve Jobs. You will be missed but never forgotten. (斎)
  1. 2011/10/19(水) 21:58:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆかしの会

時々、不意に登場する小串です。

先週末、あの有名な??ゆかしの会のオフ会というのに行ってきました。

場所は琵琶湖のほとり、琵琶湖温泉 紅葉。

ゆかしと言えば所謂富裕層の集まりということで、(私は決して富裕層ではありませんが。。。)

興味津津で行ってきました。

で、いろんな方が来てましたね。六本木ヒルズの住人、スイスからの方、上場企業の社長、IPOで

一儲けされた方、たくさんの会社を経営されている社長、一人で部屋にこもってデイトレードで儲けておられる方

総勢20数名でしたが、1/3は女性です。最近の女性はたくましい!

しかも女性の多くは独身と言うことで、男性に頼ることなく自立しており、なんとなく肉食女性って

感じです。

今まで異業種交流会と言うものを敬遠してきましたが、時々は刺激を受けるためのも参加するべきだと

痛感したのでした。
  1. 2011/10/17(月) 17:09:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋ですね

良い季節になり連休も何度かあったりしたので、皆様もいろいろとお出かけされているのでは
ないかと思います。
先日モネ、マネ、ルノワール、ゴッホが1度に見られるとの事で京都市美術館に行ってきました。
並行して開催されているフェルメール展は終了が近いとの事で列が出来ていましたが、
こちらは始まって間もないので1枚1枚の絵を自分のペースで見ることが出来ました。

随分前にオランダにあるゴッホの生家跡地にも行きましたが、絵は少し苦手で、、、
展示してあった自画像は、あまり大きくはないのに少し恐いくらいの迫力を感じました。
でも一番長く見ていたような・・・
やわらかいモネやルノワールには癒されました。

そして、この日は以前から行ってみたかった鈴虫寺にも行きました。
嵐山のわりと行きにくい場所にあるのにもかかわらず、芸能人や全国からも訪れる
人気のお寺なので、行かれた方もいるのではないでしょうか。
こちらのお地蔵さんが日本で唯一わらじを履いているのは、願いを叶えに歩いて行く為
だそうです。ちなみに友達2人の願いは叶ったそうです
家にも来てくれるといいな
都路里さんで抹茶パフェもいただき大満足の秋の1日になりました。。
  1. 2011/10/10(月) 23:22:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永年勤続表彰

いきなり秋らしくなり朝晩はめっきり冷え込み
我が家では、もう毛布に包まって寝ておりますが
皆様体調はいかがでしょうか?

前回ブログを書いてからはや2ヶ月。
まだまだ先と思っておりましたが・・・
かつおものび太もいまだに小学生だというのに
月日が流れるのは早いものです。

さて、何を書こうかとずっとこの2ヶ月間昼夜を問わずに考えておりました。(ウソ)
前回の『ケータイ国盗り合戦』夏の陣も終わりに近づき
総括を!とも思いましたが、今回は、少し前にうけました
永年勤続表彰について書きたいと思います。

10年勤続(正式には4月で11年になりますが)ということで
ありがたいことに永年勤続表彰をうけ
税理士会より表彰状と事務所より金一封をいただきました。

もともと士業(税理士・弁護士・司法書士など)事務所に勤めるということは、
独立を前提とした修業的な意味合いもあり、必然的に勤続年数もそれほど長くはないのですが、
弊所では、普通の事務所よりは平均勤続年数が、かなり長いほうではと思います。
先日も税務調査時に調査官に長いですねぇといわれる始末。
ただ、ころころ職員がかわるよりは、顧問先様にとっても良いことではと思います。

それはさておき、この金一封ですが、
今回の永年勤続のほかに資格を取ったときの祝金(奨励金)、
業績をあげたときの社長賞など会社から金銭を受取る場合がたまにございますが、
この金銭の扱いは、概ね税務上給料所得となり源泉徴収の対象となります。

但し、雇用契約等の範囲外のことについて支給されるものは、雑所得或いは、一時所得となります。
この目安は、次のような場合です。
・通常の勤務時間外に行われるものであること
・経費の負担は個人負担とされているものであること
・活動が単なる見込者の紹介にとどまるものであること

つまり、業務に関連して支給されるものは、給料になるということです。
業務に関連しないことに対して会社から支給されることはほとんどないと思われますので
会社から支給されるものは、ほぼ給料といえるでしょう。

また、支給者のポケットマネーでしたら当然所得対象外です。(贈与になる場合はございますが)


今回の金一封の扱いはどうなんだろうと思っておりましたが、
すぐに判明いたしました。
給料明細に書いてましたから。
さすが会計事務所ですねぇ。。。
  1. 2011/10/05(水) 14:05:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0